サイディングって? (窯業系)

埼玉多摩屋根壁館

0120-545-721

〒359-0025 埼玉県所沢市上安松838-5-205

9:00~18:00 / 年中無休

lv

サイディングって? (窯業系)

お役立ち情報

2017/07/24 サイディングって? (窯業系)

サイディングってご存知でしょうか?

サイディングは、1974年に住宅資材メーカー「ニチハ」から発売されました。
商品名は「モエン」と言う窯業系のサイディングです。
それまではモルタル壁が主流だったのですが、クラック(ヒビ)が起きやすく、施工に時間がかかると言う欠点がありました。
モルタルの欠点を補うべく造られたのがサイディングです。
名前の通り防火性が非常に高く理想の外壁材と言われました。
サイディングは、セメント質に繊維質を混ぜて固めて製品にしていますが、繊維質にアスベストが使われていた為、
公害問題になり、2004年以降はノンアスベストのサイディングに切り替えられました。
サイディングは、窯業系・金属系・樹脂系・木質系の4種類に分類ます。
ここでは、現在主流の窯業系サイディングについて解説したいと思います。
サイディングは板状に造られており、建物の骨格に合わせてサイディングボードを貼り付けていき、つなぎ目を
シリーング材で覆います。
サイディングは主材がセメントの為、吸水性が有り防水機能は塗装膜によって補われています。
サイディング材の塗装は耐用年数は7~8年と言われています。
防水膜が切れた状態を放置すると、サイディングに反り・割れ等が発生し、更にその状態が続くと爆裂を起こします。
爆裂を起こした場合は、サイディングの張替えが必要になります。
また、目地のシーリングが切れたり剥離を起こした場合、雨漏りが発生し建物の構造に重大な欠陥を生じる恐れがあります。
新築後、7・8年たったら点検を行い、サイディングの状態を把握する事をお勧めします。
点検ご希望の方がいればお気軽にご連絡ください。
無料にて点検いたします。

 

塗膜切れにより吸水し爆裂を起こしたサイディング

 

s-cimg1350

 

TOP